ぬるぬるとあつあつ  の巻
今日は友人と一緒に山梨の方に日帰りで温泉に行ってきました。
友人のあみっち殿運転お疲れ様です。

温泉宿

ここは源泉を消毒せずに使っているという今どき珍しい温泉らしいかったです。(あみっち談)
大人は340mlまで飲用出来るそうなので皆様も寄られた際は如何でしょうか?
(そんなに飲めませんってば)

わりかしぬるめでしたので長時間浸かってました 


お昼は隣接している食堂にて
山梨名物であるほうとうと、

ほうとう定食(1200円)

東京モンには珍しかった鹿の焼肉を注文致しました。(焼肉は友人と分け合いました)

鹿焼肉(800円)

鹿の肉は赤身質のお肉なのですが、家畜では味わえない獣臭さが漂っていて
大変美味であります。
噛み締めた際、スジとかは感じられずお肉がホロホロと崩れていきましたので
保存の為に少し干してあったのかも知れません。確認はしてないけど(・ω・)ね。

ほうとうの方はというと、これが大変絶品でありました(´∀`)
濃い目の味噌味を想像していたのですが、ダシの味が分かるぐらいにアッサリ目。
そんでもって野菜の味が実に濃い! 色とりどりの食材を
楽しみつつ食してると、気づいてたら無くなっていたというぐらい
思わず熱中して食べ漁ってました。
食材の味を活かした実に丁寧な仕事ぷりでした。
(´∀`)ご馳走様でした。
【2010/11/21 23:09】 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<慌てて更新  の巻 | ホーム | 滅びの街で鈍器を振り回す   の巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |