点検・整備   の巻
自転車(ロードレーサ)を購入してから5ヶ月経過。
ちょっと走行性に違和感を感じてきたので
購入した自転車店に点検・整備を依頼してきました。

まぁ別にどこも壊れている訳でもなく
モノの30分程度の工数で作業は完了した(タイミング悪くって店内は混んでたが)

タイヤのエア抜け確認。(今朝方何故かエアが抜けてたので依頼した。)
チェーンの張り調節。
ブレーキシュー角度調節。
ブレーキワイヤー調節。
駆動部への注油。

などなど
自分でもまぁ偶にはやるような内容でした。

なんだけど


仕上がった後の出来が雲泥の違い!

自転車ってのは整備が直接、操作性に影響するからわかり易いもんです。
やっぱりプロは違うわぁ・・・・

乗り心地だけど、一言で言うならペダルを踏むと路面の感触が判るようになりました。

ようは
ペダルからクランクが廻り、チューンを介してタイヤが廻るといった一連の動作が
整備不良による無駄がなくなり、一体感が感じられた訳ですよ。

やっぱり整備は大事ですな(´∀`)


(今回の整備費473円なり。安いー)
【2010/05/29 20:53】 | サイクリング | コメント(0) | page top↑
<<水路で鈍器を振り回す  の巻 | ホーム | 阿吽の呼吸   の巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |