搾菜  の巻
久々に所沢まで走ってきました。
勿論お昼はいきつけの中華料理。

豚肉と白菜とシメジの醤油炒め(600円)
豚肉と白菜とシメジの醤油炒め(600円)



前回は春タケノコのメンマでしたが
今回は搾菜(ザーサイ)が復活しておりました。

元々搾菜は四川省発祥。その為かここの搾菜はお店の手作り製で
塩漬けした搾菜に唐辛子と少量の香辛料で味付けしております。
コレがまた~素材の味が活きていて旨いんですよ(´∀`)

思わず、サービス品にも係わらずいつもバクバク食べております。


あ、定食の事書いてなかった。

一見すると唯の豚肉の炒め物ですが
実はコレ、生の豚ではなく焼豚を炒めた物でして
深みのある味と口に入れたときの柔らかさがたまりませんな。

いつもいい仕事してるぜ。




お腹一杯になった後、定番のコースを走り
BOOKOFF東所沢店で『ホームセンターてんこ』の最新刊を
購入して帰宅しました。
(´ω`)これはいいものだ。
【2010/05/01 23:30】 | サイクリング | コメント(0) | page top↑
<<走りこんでます  の巻 | ホーム | 幻惑の都で鈍器を振り回す  の巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |