焼きの奥深さ  の巻
知り合いに誘われて五反田にある
ハンバーグの名店に行ってきました。

どどーん

五反田は初めてなので、良くは知らないのですが
繁盛具合から人気店であるのが伺えます。
折角遠出してきた事ですし、出し惜しみせずに
たらふく食べさせて頂きます。
※ハンバーグラージサイズ(300gぐらい?)&ステーキ100gを注文(笑

断面

切ってみて意外だったのは、肉汁が殆ど出なかった事。でも
食べてみて納得。肉汁が出る直前で焼きを止めているのか。
店が薦めるだけあって、コダワリのミディアムレアという訳ですね。

感想としては、ハンバーグというより肉のお刺身という印象です。
実際に中央部の赤い部分のみを切り外し、醤油で頂くと
生肉を頂いている気分になりますw ※ちゃんと火は通ってるよ

思いの外あっさりとした上品な味わいでしたので、この量でも
ペロリと頂く事が出来ましたね。むしろもっと食べたい~
っとまで思っておりました。

・・・苦しそうに食べていた同伴者の手前
そんな事は言えませんでしたがねw

(今日はこの辺で)
【2018/02/11 20:52】 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<キツネ狩り  の巻 | ホーム | 株メモ2/7 の巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |