にはは夏の陣 の巻
8月12日

大学時代の学友と3人で
長野は日本百名山が一つ、霧ケ峰に行ってまいりました。
『ヤマノススメ』で登場しました山即ち、聖地巡礼の一環でございます。
まぁそれは差し引いても、私は学生時代は山登り部だったので
久々の山を楽しみたいかと思います。

霧ケ峰01

で、初っ端から蛇足的話題で恐縮ですが、
ふもとに着いた時点で12時を廻っておりました・・・。
恐るべし帰省ラッシュ! 車で4時間半コース(東京~長野間)とは!
お陰さまで私はこの時、酷い車酔い状態でした・・・。
ふ、普段車に乗らないからね・・・orz

(閑話休題)

霧ケ峰02

霧ケ峰は、見てのとおり山というより丘という印象であり
初心者向けの難易度の低い山らしいです。
なるほど、家族ずれとか、ペット同伴とか他の山では
あまり見られない光景が広がりますね。

霧ケ峰03

それでいながら、道の傾斜は始めのイメージより厳しい道のりでしたね。
よくよく考えると、普通の山だと木々を避ける為、道のりが蛇行しておりますが
霧ケ峰は悪い言い方をするとハゲ山。
・・・その為か、道は尾根を沿うか、頂上に向かって一直線。
必然と道の傾斜が厳しくなるという訳ですね。
まぁ、その代わり道は短いし、視界も開けているので
歩いている最中も、自分がどこにいるか一目瞭然なので
モチベーション維持にも繋がりますしね。

いい所取りした山という印象です。


っとか思ってたら、とんだ落とし穴が!
時間的な余裕が無かった関係で、霧ケ峰高原を全部廻るのは断念し
沢渡を経由するルートを使った訳なのですが・・・。

霧ケ峰04

み、道がねぇ!

・・・人が通らないルートだと、すっかり草木で道が埋まっている状態でした。
幸い、長ズボンだったので被害は有りませんでしたが、肌を露出させた方は
大変だろうな~っとか考えちゃいました。

いや~山って色んな面と出会えて、本当面白いですよね~

(今日はこの辺で)
【2015/08/12 23:55】 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<道を間違える  の巻 | ホーム | 指がふやけました  の巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |