出番が終わった  の巻
´・ω・)っ⌒□

Lv98に

っという訳で
目標であったLv98に到達しましたー。
ステータスはこんな感じ。

ティナすぺっく

一日平均1~2時間の接続時間で
93から98にするのに大体一週間っといったところです。
いやーいい時代になったものだ(´ω`)


さてさてメイン垢の持ちキャラとしてはこれでオシマイ。
次回以降は久々の新キャラ育成に勤しみますよー(゚∀゚)

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/04/16 20:42】 | RO ハンタ編 | コメント(0) | page top↑
放浪の末  の巻
ROの話。
モーラコインを貰ってウハウハしようと
手持ちキャラをクエスト前提Lvである98にしようと
先日から躍起になっております。

前回の記事からハンターであるティナを動かしている訳
ではありますがこれが中々一苦労。
武器は無いわ、狩場は分からないわ、型遅れなステータスだわ
っと色々と問題は積算しております(´ω`)

まぁ悩んでいても仕方ないのでとりあいずは
行けそうなところを片っ端からトライしてみました。

アラーム狩り

まずは定番であるアラーム討伐回し。なんの問題もないなー
・・・大型無属性ってのを除けば。
悪くはないけど弓職とは相性悪いので他も当たってみよう。


ダークピンギキュラ狩り

ダークピンギキュラ狩り
討伐対象でもあるが本体の経験値が高い部類なので悪くない。
エルダーの枝を高頻度で落とすので割と金銭効率が高いのも悪くない。
ただ・・・無印との混在してる為か討伐を回すのに若干時間掛かるかなー


狩場を広げようとルドラの弓を購入してみたので
天津のカブキ忍者討伐にも挑戦してみた。

(SS無し)

・・・クレイモアを踏んで爆死した・・・・

酒天狗と一反木綿もかなりの数なのでよく囲まれて圧死しました。
強力な範囲があればまとめて処理出来るんだろうけど
スキルがDS程度である現状では敷居が高かったみたいだ~(´ω`)


ならばバンシーならどうだー。
・・・クエスト未消化だったー!!
|||orz



えー最終的にはここに落ち着きました。

タムラン狩り

アユタヤのタムラン狩りー(´・ω・`)
意外にここのクエストはやってあったよー

タムランは大型なので若干ダメージが通り難いですが
闇属性なのでアラームよりは若干ましかな。
何より同Lv帯と比べても異様なまでにATKが低いので
総非ダメがかなり抑えられます。このことは
回復剤を積めないハンターとしては大変アリガタイ!

これまたマイナー狩場を選んだなーっと思ったけど
意外と、素モンクとかMEプリ、変り種では聖斧BB狩り騎士などと
人種問わずに色んな人が訪れる狩場でしたよー(´ω`)


Lvあっぷ

さて今日はこのへんで。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/04/14 19:54】 | RO ハンタ編 | コメント(0) | page top↑
出番がまわってきた    の巻
ROの話。
前回まで育成を行っていたBSと同じく
紫竜クエストの前提Lvである98にする為
久しぶりにうちのティナを動かしております。

何年ぶりに動かしたかな・・・?

彼女はこのブログが運営開始された頃には育成完了していた為
まったくもって取り上げられなかったキャラです。
さらに私自身には攻撃系後衛職の適正が無いと考えておりますので
ついつい敬遠してるキャラの一人であります。キャラへの愛が無いわけ
ではないのですがイマイチ扱ってて楽しくないです・・・・。


(閑話休題)

現状の彼女の性能としてはこんな感じ。

ティナすぺっく

もう既に死語かもしれないけど量産型と呼ばれていたタイプ。
ほどほどに火力があったり、避けれたり、鷹が使えたり、スキルが使えます。

さてさて
彼女の育成をするにあたり一つ問題が発覚しました。

武器がありません。

どうにも前つかっていた弓は人に貸したか処分したかしたみたいで
倉庫に未精錬の燃える弓が一本あっただけでした。・・・どんだけー

うーん
BSの時は転生も視野に入れてたので投資には躊躇しませんでした。
ですがティナの場合は転生させるつもりは無いので出来れば
安い弓か転売可能な弓が欲しいところですなー

まぁまずは私には弓職の知識がまったくないので
誰かに教えて貰うとしますかー(´ω`)

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/04/08 08:39】 | RO ハンタ編 | コメント(0) | page top↑
汎用弓 の巻
さて宣言通り、『試したかった事』を説明します。


それは↓の使いかってを確認したかったのです。
名前はカッコイイ(ぁ

+7ダブルキングバード角弓

アチャスケC
効果:弓の威力10%向上。


但し、現状だと物理遠距離攻撃は全て対象となるらしい。
(弓は勿論。スパイラルピアース シールドチャージ マジッククラッシャーまで反映されるらしい
意外なのは魔法判定なのかソウルブレイカーは対象外とのこと。)


つまり汎用弓です(・∀・)


利点
・Cの値段は安い(私が買ったのは50~100k)
・弓が一本だけで十分になる。
 →回復・矢・罠が沢山積める様になる。

欠点
・市場でのCの供給が少ない(1~2週間は露天を巡りました(半分趣味だが)
・10%しか向上しない。


この『10%しか』がネックとなり、価値が無いCですが
『弓が一本だけで十分になる。』 これを言い直すと


他に弓を作らない分お金が浮くということである。

もっと言うならば浮いたお金分を

弓の過剰に廻したならば・・・どうなります?

これが今回のテーマ。つまり
特化弓と過剰汎用弓の性能の違いである。


計算方法は
こちらの計算機で通常攻撃の計算を行った。

条件
ティナ(ハンター)のステであるDex120 Luk30を使用。

対象はハンターがよく相手として、
柔らかいゾンビプリズナーと
(DEF10+39 属性 不死3)
硬いレイドリック
DEF 40+42 属性 闇2
を選択。
銀矢使用。

まずはプリズナー対象
+5サイズ特化角弓(よーするにスケワカC2枚)

最小与ダメ 852
平均与ダメ 886
最大与ダメ 923

次に比較として
+5汎用角弓

最小与ダメ 765
平均与ダメ 796
最大与ダメ 830

90ダメの差 (・_・)デカイね。


次に
+7汎用角弓

最小与ダメ 792
平均与ダメ 840
最大与ダメ 888

平均ダメで46ダメの違い (゚∀゚)へー

最後に
+8汎用角弓

最小与ダメ 804
平均与ダメ 861
最大与ダメ 916

もう殆ど差がないよう。

更にレイドリック
+5サイズ特化角弓だと

最小与ダメ 376
平均与ダメ 391
最大与ダメ 407

+7汎用角弓だと

最小与ダメ 356
平均与ダメ 379
最大与ダメ 399

まったく問題にならないレベルでない?


まぁ確かに
DSを使えば、差分が増幅されるので
100ダメぐらいは差が開きます。

ただ
私としては、元々ハンターは手数で勝負するから
一確に拘る必要が無いからこれで十分だとは思いますけどねぇ

(・_・)実際使ってみて問題も感じられませんでしたし。


結局は
威力とお金をどちらを選ぶ?
という判断になるわけですが

安くなったとはいえ、ヘイムダル鯖で
s角弓1.2~1.6M
+7ならば5Mが最低限必要です(しかも数少ない)

(いままで黙ってたけどsアーバだとATK10が響いて角弓に勝てません。
その分安いけどね。)

そこにCの値段や何本も揃える事を考えると・・・・。



(´A`;) ハンターメインの人ぐらいしかできねーよ

これが本音。



(私のサイズ特化は次期購入品予算となりました。)
【2006/06/07 22:27】 | RO ハンタ編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お城行ってきた の巻
久々に城に行ってきました。

久々に

ハンターに出番が廻ってきました!

そんな訳で
こんなメンバー
メンバーはこんな感じ。パラさんのHpが見えないのは単独(Lv合わないので)だからです。

完全回避の数値に対抗しようと思ったが、月光装備しなくてはいけないので断念。

その代わり暇を見ては盗んでました。
見難いけど



さて私の場合 城での動きは
DS
弓レイドに集中的に攻撃。
中型弓×3発で落ちます。(まぁ他の弓でも4発になるだけなのだが)

役目的には「進軍速度の維持」っというべきかな?
撃ちもらした敵、及びSG等から生き残りそうな敵を撃破していく作業。

あとは共闘を意識して
ズババババ
ブリッツビート。(距離が長いのはタゲが外れても対処出来るようにです。)
私のは何気にIntが高いので高威力です。
禿とかは通常攻撃が当たらないので、その際は主力兵器になります。

このSSからも読み取れるけど、(他の人が見えないから)
身内なせいか、遠慮が無く 皆バラバラに突っ込みます。

チーン

死んじゃうぐらい(ダメジャン
まぁその際は高DEXを活かして私が起こします。
(Wizは詠唱してなくちゃいけないですしねぇ)


まぁやるべき仕事はこんなところかな?
まとめとして私のハンターを説明するなら

『逃げ腰』

この一言に終わる。




おまけの一枚
(・_・)っ⌒□
強者だ( ゚д゚)


(゚д゚)
【2006/01/08 19:53】 | RO ハンタ編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ